menu
閉じる
  1. 安定している業界ランキング
  2. これから伸びる業界ランキング
閉じる
閉じる
  1. まったり・ゆったり働ける業界ランキング
  2. 頑張り次第で高収入が狙える業界ランキング
  3. 未経験でも転職しやすい業界ランキング
  4. 沈む業界ランキング
  5. 安定している業界ランキング
  6. これから伸びる業界ランキング
  7. 不動産業界 転職エージェント 比較・評判・口コミ
  8. 介護・福祉業界 転職エージェント 比較・評判・口コミ
  9. 医療業界[製薬・医療機器] 転職エージェント 比較・評判・口コミ
  10. アパレル・ファッション業界 転職エージェント 比較・評判・口コミ
閉じる

伸びる業界に転職するための業界研究サイト

コンサルティング業界 転職 就職のための業界研究・評判

コンサルティング業界の評判や口コミ情報を記載します。

▶働いていた人の口コミ

・2年間の勤務で定時にあがれたのは数えるほど、深夜残業が当たり前だった

・年度末は、深夜残業に加え土日出勤も当たり前。時間の感覚がマヒするほど激務

・技術や知識を得て良い経験になったが、激務すぎて退職者が続出した

・残業や休日出勤多いし、正社員並に働いてもボーナスや交通費出ません

・自分には派遣が合ってると思います。割り切って仕事する事にしてます。

・実力主義といいますが、学歴や資格なしに実力を認めてもらうことは非常に大変なことですよ。

・学歴+資格+実力でなんとか生きていける厳しい世界

・現役経営コンサルタントをしています。資格や学歴など外部要因が重要なのではなく、「人の役に立つこと」がどういうことなのか、深く理解していることが重要だと思っています。

・帰りはまちまちですが、だいたい0時回ったくらい

・あまりにも遅くなった時はタクチケをもらいますし、次の日は、出勤時間を調整してもらえることがあるので、体力的にはそんなに問題ない

・スケジュールによっては自宅作業も可

・残業代も上限なし。月100時間を超えた際はグループウェアから始末書送信するだけなので、自分でもかなり恵まれている方だと思います。

・休日がつぶれるのが何ヶ月も続くのは辛いですね

・会社以外の人と接するチャンスがないので、その分いろいろと失っている気がする

・中途より、新卒で入る方が難しい

・それ相応の覚悟と労力が必要です。「土日休みが絶対原則」というお考えではこの仕事は難しいと思います。

・仕事の効率が悪い(残業が多い・・・等)は会社によってはマイナス評価を受けます

・コンサルの仕事は激務です

・憧れや、人気業界だからという理由では決して長く続かないと思います。

まとめ

コンサルタントの業務はハードワークです。徹夜・残業は当たり前です。休日もない場合もありますし、会社に泊まることもあります。なので、第一にタフであることが何より重要だと考えています。

そして、優秀なコンサルタントほど仕事が集中しますのでタフさは、精神的・身体的両方とも必要です。

また、企業の財務状況や雇用の状況を把握することや、その企業が今どのようなリスクを抱えているのかなど、日頃から物事を論理的に考えることができる人が、能力を発揮することができる業界です。

「経営に興味がある」「数字に強い」という人にとっては、コンサルタントはやりがいの大きい職業になるでしょう。

コンサルティング業界 基本情報

▶業界規模:3,782億円

▶経常利益計:434億円

▶売上高純利益率:+5.7%

▶過去5年の伸び率:+4.9%

▶総資産額:3,387億円

▶労働者数:8,270人

▶平均年齢:34.2歳

▶平均勤続年数:5.5年

▶平均年収:601万円

▶どんな業界か

コンサルティング業界は、「海外進出を成功させたい」「社員のやる気を引き出したい」など、企業経営や戦略に関わるさまざまな悩みや課題を解決するために、専門的な情報やノウハウを提供する。シンクタンク・調査・マーケティング業界は、国民や消費者の動向を知りたいという企業や官公庁から依頼を受けて、情報収集や調査サービスを提供する。

顧客は、個人経営者や企業。「3カ年経営計画を立てたい」などの経営戦略にまつわる相談から、「営業利益を上げるにはどうしたらよいか」など、営業、会計、人事、ITをはじめとするさまざまな分野における悩みや相談を受け、その具体的な対策を考え提案するのがコンサルタントの仕事。数カ月から数年単位でプロジェクトチームを組み、複数のコンサルタントがアイデアを出し合って仕事を進めることが多い。

▶主な職種と仕事内容

[戦略系コンサルタント]
企業の経営戦略にまつわる相談に応じる。会計から営業、人事まで幅広い知識と説得力のある提案、顧客に信頼される魅力のある人間性が求められる。戦略系コンサルティングファームや総合研究所系コンサルティング会社には、戦略にまつわる相談が多いといわれている。すぐにコンサルタントになれるわけではなく、「アナリスト」「アソシエイト」を経て、コンサルタントになるケースが多い。

[専門特化型コンサルタント]
営業、IT、人事、会計など、特定分野に特化した相談、悩みに応じる。特定分野の深い知識と説得力のある提案、顧客に信頼される魅力のある人間性が求められる。すぐにコンサルタントになれるわけではなく、「アナリスト」「アソシエイト」を経て、コンサルタントになるケースが多い。

[システムエンジニア]
営業、IT、人事、会計など、業務に使うコンピュータシステムを企画し、コンピュータ言語による開発を管理する。大手コンサルティング会社やIT分野のコンサルティング企業では、文理問わず採用を行っていることが多い。

関連記事

  1. マスコミ業界【テレビ・新聞】 転職 就職のための業界研究・評判

  2. 金融業界【生保・損保】 転職 就職のための業界研究・評判

  3. メーカー業界【スポーツ用品・玩具・ゲーム】 転職 就職のための業…

  4. 建設業界 転職 就職のための業界研究・評判

  5. 鉄道・航空業界 転職 就職のための業界研究・評判

  6. マスコミ業界【広告・出版】 転職 就職のための業界研究・評判

おすすめ記事

  1. 安定している業界ランキング
  2. これから伸びる業界ランキング

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る