menu
閉じる
  1. 安定している業界ランキング
  2. これから伸びる業界ランキング
閉じる
閉じる
  1. まったり・ゆったり働ける業界ランキング
  2. 頑張り次第で高収入が狙える業界ランキング
  3. 未経験でも転職しやすい業界ランキング
  4. 沈む業界ランキング
  5. 安定している業界ランキング
  6. これから伸びる業界ランキング
  7. 不動産業界 転職エージェント 比較・評判・口コミ
  8. 介護・福祉業界 転職エージェント 比較・評判・口コミ
  9. 医療業界[製薬・医療機器] 転職エージェント 比較・評判・口コミ
  10. アパレル・ファッション業界 転職エージェント 比較・評判・口コミ
閉じる

伸びる業界に転職するための業界研究サイト

頑張り次第で高収入が狙える業界ランキング

頑張り次第で高収入が狙える業界ランキングです。
給料がいい業界はどこなのか、実際どれぐらい年収をもらっているのかというのは意外と知らない方も多いようなのでランキング形式でまとめてみました。

1.流通業界【商社】

◆平均年収:1,129万円
20代で年収500~800万円、30代で年収1000万円を超える方が多いようです。ただし高給な業界だけあって、仕事内容も厳しいのも事実です。全国転勤・海外赴任は当たり前の仕事。英語を使った仕事をしたい人、億単位のお金を動かすダイナミックな仕事がしたい人にはおすすめの業界です。
流通業界【商社】の詳細はコチラ

2.コンサルティング業界

◆平均年収:1,063万円
高給な反面、労働環境は厳しいです。徹夜・週睡眠時間10時間なんてこともざらにあります。さらに、景気に左右される業界であるため、各社海外展開や販路拡大など次の一手を模索している状況です。
コンサルティング業界の詳細はコチラ
コンサルティング業界の転職エージェント比較はコチラ

3.金融業界【生保・損保】

◆平均年収:1,072万円
年収の上がり方は日系企業・外資系企業で大きく異なります。日系企業は年次を経るごとに年収も上がっていきます。
一方、外資系企業は業績次第で年収が大きく異なり、30代で年収が低い人だと400万円の人もいれば、年収が高い人だと1,500万円を超える人もいます。自分の努力・実績を年収にダイレクトに反映させたい人は外資系企業に進むことをおすすめします。
金融業界【生保・損保】の詳細はコチラ

4.マスコミ業界【テレビ・新聞】

◆平均年収:906万円
テレビや新聞からわかるとおり、マスコミ業界参入障壁が高い、つまりやろうと思ってすぐにできるビジネスではない。そのため競合が少なく、ある程度の利益は確保できるのです。ただ今後も売上減少が続けば年収も下がっていくと予測されます。
マスコミ業界【テレビ・新聞】の詳細はコチラ

5.医療業界【製薬】

◆平均年収:836万円
医薬品業界の特徴は「新薬の製造が許認可制であること」「新薬には特許権があること」が挙げられます。これらにより医薬品業界では莫大な利益をあげ、年収も高く維持しています。新薬の開発状況によって売上が大きく異なるため、今後新薬をうみだしそうな企業に入ることで高い年収を得ることができる可能性が大きいです。
医療業界【製薬】の詳細はコチラ

まとめ

高収入が狙える業界の共通点として参入障壁が高いことがあげられます。参入障壁の高い業界は、ライバルが少なく、利益を確保しやすいため年収も高い傾向にあります。就職・転職を検討する際には気になる業界の参入障壁が高いのかどうか調べることで、高い年収を得ることができるか参考になるかと思います。

関連記事

  1. 安定している業界ランキング

  2. 沈む業界ランキング

  3. これから伸びる業界ランキング

  4. まったり・ゆったり働ける業界ランキング

  5. 未経験でも転職しやすい業界ランキング

おすすめ記事

  1. 安定している業界ランキング
  2. これから伸びる業界ランキング

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る