menu
閉じる
  1. これから伸びる業界ランキング
  2. 安定している業界ランキング
閉じる
閉じる
  1. まったり・ゆったり働ける業界ランキング
  2. 頑張り次第で高収入が狙える業界ランキング
  3. 未経験でも転職しやすい業界ランキング
  4. 沈む業界ランキング
  5. 安定している業界ランキング
  6. これから伸びる業界ランキング
  7. 不動産業界 転職エージェント 比較・評判・口コミ
  8. 介護・福祉業界 転職エージェント 比較・評判・口コミ
  9. 医療業界[製薬・医療機器] 転職エージェント 比較・評判・口コミ
  10. アパレル・ファッション業界 転職エージェント 比較・評判・口コミ
閉じる

伸びる業界に転職するための業界研究サイト

IT業界 転職 就職のための業界研究・評判

IT業界の評判や口コミ情報を記載します。

▶働いていた人の口コミ

・リストラがすごい

・勤続年数がみんな短い、離職率が高い

・変化が早い業界であり、常に刺激がある

・メンタル病む人が多い

・社会を支えるものを作れる

・専門技術を身につけられる

・人と関わることとPCと向き合い専門的な技術を身につけるという技術的側面の両方をバランスよく鍛えられる

・急成長を遂げるために労働時間が長くなる傾向にある

・仕事がキツくてどんどん辞めていき、 それに応じてまた新しい社員が追加されていくという繰り返し。

・技術職だから労働環境が良いかというとそうでもない。退社が0時を過ぎることも日常茶飯事。

・休日もなにかしら会社の仕事をこなしている。

・1日18時間労働ぐらいはザラ。

・残業代は多少出るものの、 『仕事が終わっていなければ、残業するのが当たり前』という空気なので、 サービス残業することも多いです。

・会社の近くに住むことを奨励されるので、 終電を逃しても徒歩やタクシーで帰れてしまうんです。言い訳もできません

・暇なときと忙しいときと両極端

・何時間残業しても残業代は定額1万円。社長が十分な説明をしないまま就業規則を変えている。

・残業代は出るが基本給が極端に低く残業しないと食べていけない

・うちのところは残業そもそも少ない 派遣の人が頑張ってる

・うちは残業ほとんどないが、安定してないところだと地獄だと聞く

・激務とその割に合わない給料が不満

・楽な仕事したいならITは辞めておくべき

・管理する側もされる側も繁忙期に入ったら長時間拘束は当たり前

・長期的な安定性を求めるならベンチャーにいくほうがいいかも

・ITは、本当に仕事を身につけるという意味で素晴らしい業界ですし、転職も出来るので失敗を修正しやすいです。

・自分のステップアップイメージが無いと厳しい業界

まとめ

”コツコツ継続する力”はIT業界でより必要な能力だと思います。プログラミング能力や新たに出てくるITの専門知識など日々勉強することが欠かせません。

コツコツ努力をすることができれば、目に見える形で専門的能力を付けることができるので、自分の成長を実感して働くことができると思います。

ステムを開発・導入するなどモノ作り・仕組み作りの仕事では、長期的な視点で物事を考える能力や論理的 理詰めで考える能力の必要性が高いです。

なのでそれができない人には難しい仕事だと言えます。

また、チーム単位で働くプロジェクトが多くを占めます。なので、チームで協調性を持って働くことができる人が適しています

IT業界 基本情報

▶業界規模:6兆0,030億円

▶経常利益計:4,021億円

▶売上高純利益率:+3.6%

▶過去5年の伸び率:+2.3%

▶総資産額:5兆7,570億円

▶労働者数:119,378人

▶平均年齢:37.7歳

▶平均勤続年数:10.0年

▶平均年収:587万円

▶どんな業界か

IT業界は、大きく分けると、ハードウェア業界、ソフトウェア業界、ネット業界、情報処理サービス業界に分けることができます。
◇ハードウェア業界◇
パソコンを始めとするコンピュータを構成している電子回路や周辺機器を扱う業界のことを言います。インターネットを行うのに必要なパソコンや携帯電話もハードウェア業界に該当します。

◇ソフトウェア業界◇
まず大きく分けて2種類に分類されます。オペレーティングシステム(“OS”と略されます。)と呼ばれる「基本ソフトウェア」とアプリケーションソフトです。これらを扱う業界をソフトウェア業界と呼びます。マイクロソフト社を例に挙げると、マイクロソフト社は、Windowsというオペレーティングシステム(OS)とWordやExcelなどのアプリケーションソフトの両方を作っているソフトウェアメーカーとなります。

◇情報処理サービス業界◇
SI業務を専業としている企業のことを指します。

◇ネット業界◇
大きく分けると、「企業向けの取引(B to B)」型と、「一般消費者向け取引(B to C)」型の2つに分類できます。

・ 「企業向けの取引(B to B)」型ホームページ製作やネットワーク構築
  インターネット広告代理店などを行なっています。

・ 「一般消費者向け取引(B to C)」型
オンラインショッピング、ポータルサイトの運営、ブログなどの個人情報

発信WEBサイトの作成支援、通信インフラの整備などを行なっています。
ネット環境の整備が進み、個人のインターネット利用者の増加に伴い、今後はBtoC型ビジネスがより主流になっていくと考えられています。

▶主な職種と仕事内容

[開発(プログラマ、SE、プロジェクトマネージャー、ITコンサルタント)]
開発ではシステムやソフト、ネットワークなどの設計、開発を手掛けます。大規模なシステムの設計の際には複数の技術者がプロジェクトチームを組みお互いに連携を取りながら開発や研究を手掛けます。プロジェクトマネージャーがプロジェクトの計画、推進、管理などを行います。

[支援(運用管理SE、スペシャリスト、サポートデスク)]
支援では開発されたシステムの運用管理やセキュリティ管理、運用改善などを行います。

[営業(営業、セールスSE、マーケティング)]
営業ではメーカーやその他企業、銀行、官公庁、病院などにシステムの営業を行います。顧客から出された要望やニーズを開発に伝えるのも営業の大切な役割です。

[経営企画]
経営戦略や事業戦略の企画・立案・遂行、経営資源の最適配分などを手掛けます。企業経営の中枢部にあたります。

[人事]
人事の採用計画及び新卒・中卒者の採用、人事制度の策定・実行、人事評価、人材の育成などを手掛けます。

[総務]
庶務、法務、経営管理など一般事務を手掛けます。

[経理財務]
企業の経理業務、資金調達や投資など財務業務を手掛けます。

▶有利になる資格

【CCNA(Cisco Certified Network Associate)】

CCNAは、世界最大級のネットワーク機器メーカーであるシスコステムズ社の認定資格です。CCNAを取得することで、ネットワーク機器マーケットで圧倒的なシェアのCiscoルータ、Catalystスイッチやネットワーク技術の基礎力を証明することができます。

■資格の魅力
この資格ではTCP/IPの基本とルーティング/スイッチングといったエンジニアにとって基礎となる知識を学ぶことができます。また、この資格を取得することでCCNAの上位資格であるCCNP(Cisco Certified Network Professional)やCCIE(Cisco Certified Internetwork Expert)に挑戦することができます。まずはCCNAを取得し、エンジニアとしての経験を積む中でご自身に合った上位資格に挑戦してはいかがでしょうか。

■転職に役立つ理由
CCNAは業界最大手のシスコシステムズ社が認定する資格なので、他のベンダー資格よりも転職市場からの評価が高いです。この資格があることでネットワークの基礎知識を習得しているとアピールできるため、実務経験がない方でも転職で有利になると考えられます。

■勉強期間 約1~3ヶ月

■受験料 31,595円

 

【LPIC(Linux Professional Institute)】

LPIC(エルピック)はLinuxの技術力を客観的に評価する資格。世界150カ国以上、50万人以上が受験している人気のIT資格です。

■資格の魅力
この資格は、LPIC-1 ・LPIC-2・LPIC-3と3段階にレベルがわかれています。「未経験からIT業界にチャレンジしたい」といった初心者から「この資格をとって転職をしたい」「派遣から正社員になりたい」といった経験者まで、自分のレベルに合わせて受験ができることがこの資格の魅力です。

■転職に役立つ理由
Linuxは日本で約7割の企業が導入しているOS(Operation System)です。そのためIT業界ではLinux技術者が求められていますが、現状不足しているのが実態。多くの企業で人事制度の評価ポイントにも採用し、この資格を取得することで昇給・昇格する方もいます。このように企業側からこの資格は評価されており、転職の際にも有利に働きます。

■勉強期間 LPIC-1:約1~3ヶ月、LPIC-2:約3~6ヶ月、LPIC-3:約6ヶ月~1年

■受験料 LPIC-1:15,000円、LPIC-2:15,000円、LPIC-3:30,000円

関連記事

  1. 医療業界【製薬】 転職 就職のための業界研究・評判

  2. マスコミ業界【テレビ・新聞】 転職 就職のための業界研究・評判

  3. メーカー業界【食品】 転職 就職のための業界研究・評判

  4. 不動産業界 転職 就職のための業界研究・評判

  5. サービス業界【人材サービス】 転職 就職のための業界研究・評判

  6. コンサルティング業界 転職 就職のための業界研究・評判

おすすめ記事

  1. 安定している業界ランキング
  2. これから伸びる業界ランキング

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る