menu
閉じる
  1. 安定している業界ランキング
  2. これから伸びる業界ランキング
閉じる
閉じる
  1. まったり・ゆったり働ける業界ランキング
  2. 頑張り次第で高収入が狙える業界ランキング
  3. 未経験でも転職しやすい業界ランキング
  4. 沈む業界ランキング
  5. 安定している業界ランキング
  6. これから伸びる業界ランキング
  7. 不動産業界 転職エージェント 比較・評判・口コミ
  8. 介護・福祉業界 転職エージェント 比較・評判・口コミ
  9. 医療業界[製薬・医療機器] 転職エージェント 比較・評判・口コミ
  10. アパレル・ファッション業界 転職エージェント 比較・評判・口コミ
閉じる

伸びる業界に転職するための業界研究サイト

サービス業界【レジャー・エンタメ】 転職 就職のための業界研究・評判

サービス業界の中でも、レジャー・エンタメを扱っている業界の評判や口コミ情報を記載します。

▶働いていた人の口コミ

・表現する喜びもあるし、人を笑顔にする喜びもある

・エンタメ業界は華やかな面もありますから、そういう場にかかわることができる楽しさもある

・いいパフォーマンスができたり、いいサービスを提供できたりしたとき自分の仕事に満足できる

・レジャー施設でのお仕事だけあって、土日、祝日等は非常に忙しい事が多いので滅多に休むことはできない。

・オフ日は主に平日で、時期に寄っては連休等もとりやすい。

・女性が多く働いていることもあり、福利厚生面でもしっかりとしている企業が多数あります。

まとめ

レジャー・エンタメ業界でのお仕事はチームプレーを必要とするものが多いのでコミュニケーション能力が求められます

その中でも接客スタッフが一番大切な存在なので、それぞれのスタッフが動きやすいようにサポートする事を意識できるような

未経験でも入りやすい業界と言われており、周りを見て的確な判断ができる人が向いていると言えます。

サービス業界 【レジャー・エンタメ】 基本情報

▶業界規模:2兆3,353億円

▶経常利益計:7,412億円

▶売上高純利益率:+5.3%

▶過去5年の伸び率:-0.7%

▶総資産額:16兆0,900億円

▶労働者数:41,460人

▶平均年齢:40.9歳

▶平均勤続年数:12.8年

▶平均年収:591万円

▶どんな業界か

アミューズメント業界、レジャー業界ともに、余暇を楽しむための施設やサービスを提供する。アミューズメント業界は、ゲームやカラオケ、映画などの日常生活に密着した商品を扱い、レジャー業界は大型テーマパークや旅行、ホテルなどが主な商品となる。

アミューズメント業界の代表として、ゲーム、玩具、映画、カラオケ、キャラクター、パチンコなどが挙げられる。ゲームを例にとっても、ソフト、ハード、ゲームセンターと数種類に分かれるうえ、映画会社がテーマパークを経営するなど、はっきりとした境界線もなく、構造は複合的だ。今後も、こうしたさまざまな産業との提携、融合の可能性が高い。また、これまでにあったアミューズメント機器を並べて顧客に遊ばせるという方法だけでなく、ホスピタリティあふれるサービスや、テーマパーク化した施設、老若男女が楽しむことができるレジャー空間を目指す動きも強まっている。

レジャー業界で大きな存在となるのが、遊園地や博物館、動物園、水族館などによる「観光」だ。中でも、独特のコンセプトを打ち出すことができる「テーマパーク産業」は、ほかの施設では感じることができない個性や特色を出しやすいこと、地域のイメージ向上や活性化につなげやすいこと、大きな経済効果が見込めることなどが特徴。しかし長い目で見ると少子高齢化等で来場者数の減少を不安視する声も。各テーマパーク・遊園地は新施設の導入や期間限定イベント等で来場者にアピールしている。

▶主な職種と仕事内容

<アミューズメント>
●接客スタッフ
施設の来場者に対応する。

●オペレーションスタッフ
施設や設備の管理、運営を行う。

●クリエーター
ゲームの場合なら、ゲームデザイナー・ゲームプランナーがソフトの企画・立案を行い、CGデザイナー・キャラクターデザイナーがグラフィックを作成、ゲームサウンドコンポーザーが音楽や効果音を作成、シナリオライターがストーリーを組み立てる。これらのスタッフを統括・管理するのがゲームプロデューサーである。

●営業
メーカーに対して自社商品を供給するよう、提案・交渉を行うほか、消費者に向けて販売するため、プロモーションの戦略を企画し、実行する。

●広告・宣伝
自社商品を消費者やメーカー、量販店などに向けて、プロモーションするための戦略を企画する。

<レジャー>
●営業
旅行会社の場合、法人や学校に対して社員旅行や修学旅行の企画・提案を行うものと、旅行代理店の窓口に訪れた個人客に対するものがある。ホテルの場合は結婚披露宴などの相談に対応するカウンター営業などがある。

●接客
ホテルの場合は、フロントやベルボーイ、コンシェルジュなど、旅行業の場合はツアーコンダクターなど、テーマパークならアトラクションスタッフなどがある。

●飲料部門スタッフ
ホテルやテーマパークのレストラン、バー、ラウンジなどを運営する。

関連記事

  1. コンサルティング業界 転職 就職のための業界研究・評判

  2. エネルギー業界【ガス・電力・石油】 転職 就職のための業界研究・…

  3. 金融業界【証券】 転職 就職のための業界研究・評判

  4. 流通業界【卸売】 転職 就職のための業界研究・評判

  5. セキュリティ・警備業界 転職 就職のための業界研究・評判

  6. 医療業界【医療機器】 転職 就職のための業界研究・評判

おすすめ記事

  1. 安定している業界ランキング
  2. これから伸びる業界ランキング

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る