menu
閉じる
  1. 安定している業界ランキング
  2. これから伸びる業界ランキング
閉じる
閉じる
  1. まったり・ゆったり働ける業界ランキング
  2. 頑張り次第で高収入が狙える業界ランキング
  3. 未経験でも転職しやすい業界ランキング
  4. 沈む業界ランキング
  5. 安定している業界ランキング
  6. これから伸びる業界ランキング
  7. 不動産業界 転職エージェント 比較・評判・口コミ
  8. 介護・福祉業界 転職エージェント 比較・評判・口コミ
  9. 医療業界[製薬・医療機器] 転職エージェント 比較・評判・口コミ
  10. アパレル・ファッション業界 転職エージェント 比較・評判・口コミ
閉じる

伸びる業界に転職するための業界研究サイト

沈む業界ランキング

これから沈む(落ちる)業界のランキングです。
これからの時代、企業も個人も時代の流れを読むことが出来なければ、知らず知らずのうちに取り返しのつかないような危機的な状況に陥ってしまう可能性が高くなります。
残念なことに、生き残りが難しい業界もあります。厳しい現実をしっかり認識し、本サイトで基礎知識を付けていってください。

1.印刷業界

印刷業界は、長らく致命的な不況に陥っています。その理由というのもインターネットの普及により雑誌や書籍など紙媒体が売れなくなったことが一番の原因です。今後、多くの印刷会社は利益を確保するのが難しくなるでしょう。
印刷業界の詳細はコチラ

2.マスコミ業界

今までは新聞社やテレビ局は、高給取りの業界と言われていましたが、10年後はどこも縮小が予想されています。
その理由としてはインターネットでニュースや天気予報などがいつでもどこでも見ることができ、さらにインターネットでいろいろなテレビ番組を見たり映画をみたりすることができるようになっていることがあげられます。
未だにテレビ局は人気の業界ですが、これから職を探すという時にこれから沈む(落ちる)業界に就職するというのは、非常に危険だと言えます。これからの時代の流れをしっかり学んでいくべきです。
マスコミ業界【テレビ・新聞】の詳細はコチラ

3.IT・通信業界

つい最近まで、時代の最先端の職種として多くの理系学生の憧れでもあったIT業界。しかし、ここ数年で状況が悪い方向に大きく変わってきました。
その原因は「業界イメージの悪化」が考えられます。残業・安い給料・仕事量の多さから、「ブラック企業」と聞いて連想する業種の一つに、IT業界が挙げられます。
その業界イメージの悪化により、IT技術者の人材不足が深刻化しています。IT業界のイメージは今後さらに低下することが予想されていることから、優秀なIT技術者の業界離れがさらに進むでしょう。そうなれば、日本のIT業界の質は低下し、世界の中で遅れを取ることが考えられます。
IT業界の詳細はコチラ
IT業界の転職エージェント比較はコチラ

まとめ

こうした知識を知っているのと知らないのでは、今後の人生において非常に大きな差になると思います。
これからは先が読めない時代とよく言われますが、それは知識不足・勉強不足だからに過ぎません。学ぶことで時代の流れは見えてきます。まずは、業界別の特徴をとらえることが大切だと言えます。もし、自分が今沈む(落ちる)業界の企業にいる方は、業界別に特化した転職エージェントがあるので経験や資格を生かした転職活動を行うのも一つの選択肢だと言えます。

関連記事

  1. 未経験でも転職しやすい業界ランキング

  2. まったり・ゆったり働ける業界ランキング

  3. これから伸びる業界ランキング

  4. 頑張り次第で高収入が狙える業界ランキング

  5. 安定している業界ランキング

おすすめ記事

  1. 安定している業界ランキング
  2. これから伸びる業界ランキング

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る